投稿者:Hiroさん(25歳・フリーター/デッサン歴2ヶ月/ゲーム系専門学校志望)

メッセージ本文:
手の皺が難しく、上手く描けませんでした。あと影の描き込みが足りたいのか、立体感が弱い気がします。
(240分)

リンゴを持つ手のデッサン

陰影では、上手く捉えていると思うのですが、やはり面の意識、回り込んでいく立体感の意識が必要かと思います。回り込んでいく箇所は、陰が付いていたり、皺が付いていたり、鋭くなれば影も皺もそうなる。当然、線も強くなる。上手いマンガイラストは、そういう表現が出来ています。アウトライン5㎜程度をもう一度観察し、描き込んでみてください。

クリエイターは、自分が主体。どれだけノウハウがあったところで、自分がやってみて、納得いくかどうかが肝心です。私は、答えを全て見せるやり方は、自分で考えないで主体を見失いますので、決してしません。曲線タッチも立体を表現する素晴らしい手法ですが、かなり試行錯誤しないとものに出来ないことは、あらかじめお伝えします。

リンゴを持つ手のデッサン

もっと詳しく学びたい方はこちらへ
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ