ましゅまろ さん (17歳・高校3年生/デッサン歴1ケ月/美術系学部受験)

メッセージ:
美術系の学科の入学試験のために一ヶ月前ほどから画塾の夏期講習だけ行きました。
これから自分だけでデッサンの完成度を、試験の11月までに上げられるかが心配です。
上手くいかなかった点
・貝の立体感が出せなかった
・折り紙が地面においてあるように塗られてない、目が細かく塗られてない
・箱とホタテの抜けの空間
・影を塗るのが雑?ムラが出てきてしまう
・モチーフを全体的にもう少し右にずらせば良かった
自分で上手くいったと思うのはモチーフの形と上面の部分です。

添削宜しくお願いいたします。
(2時間30分)

箱とホタテの貝と折り紙のデッサン

初めまして。3ヵ月で受験ですか?大変ですね。このデッサンは床置きモチーフですか?3点透視、大変でしたね。少々無茶ブリに思いますが、こうなったら運を天に任せて、やることやるしかありません。

冷静に分析できていると思います。空間の抜けが無いのは、貝と箱のすき間だけではなく、その両側もそうです。抜けとは、物と物との境目「反発」を丁寧に描いていくことです。貝と紙に付いては、タッチの方向や入れ方を、全体的な立体感をタッチに顕す、遠近法に則ってタッチを入れるなど、工夫すればいいでしょう。

受験生は、受験が終わると大概デッサンを辞めます。受験にデッサンが必要だからデッサンをするというのと、ビジュアル・クリエイティビティにはデッサンが基礎として必要だからデッサンをする、のでは入学後のあなたの生き方が変わってくるということを、最後に心に留めておいてください。

箱とホタテの貝と折り紙のデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ