投稿者:たちおさん(47歳・会社員/デッサン歴4ヶ月)

■自己紹介・デッサンの目的
2回目の添削お願いします。
前回の添削でタッチについてアドバイスを頂き、
その後、色々な素材(紙袋、革手袋、布地鞄、ゴムボール)をタッチに気を付けて描きました。
今回は3つの素材を表現差に気を付けて描きました。

■頑張った点、上手くいかなかった点
各々の表現差はソコソコ上手くいったと思いますが、全体的に物足りなさを感じます。そもそも練習量が足りてないとはいえ、全体的にタッチが甘いのか、明暗が弱いのか、パースが狂っているのか、ボトルは新品だが空ビンの様にも見える、等々と考えていると、どういうデッサンを目指してるのか?という疑問がわいています。

後は、時間かかり過ぎですね…。

■どのような点を向上させたいか
素材表現には拘りたいです。
その物が持っている空気(手触り、重さ、固さ、等)が表現したいです。

■デッサンの所要時間
8時間

[過去投稿]
投稿264:野球のグローブのデッサン

ワイン瓶とスチール缶と帽子のデッサン

お見事です。時間をかけて、丁寧に細部まで描かれた力作だと思います。あなたは、受験生でなくても、どんな人でも何時デッサンを始めても出来るようになる、と証明して下さいました。

色々な素材のモチーフを練習して、素材感が鋭くなっていることが見て取れます。それぞれのモチーフの存在感が強い。それぞれが個性を主張しています。ここで、あなたが更に上を求めて「どういうデッサンを目指すか?」という問いを発している。それは、どういうものなのでしょうか?参考になる作家はいますか?どんなデッサンが好きですか?そのデッサンはどんな空間を出していますか?これから先の、課題になるキーワードは空間です。さて、どのような答えを出してこられるのか?楽しみにしております。(時間の問題は、気にしない方が良いです。)

添削では、赤で3本だけ線を引きました。全体の出来に対して、ケアレス・ミスのようなものを突っ込むのは心苦しいのですが、意味はお判りだと思います。

ワイン瓶とスチール缶と帽子のデッサン


もっと詳しく学びたい方は「デッサンオンデマンド」へ↓
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ