投稿者:ペーターさん(14歳・中学3年生/デッサン歴4ヶ月/高校美術コース受験)

■自己紹介・デッサンの目的
高校入試の為のデッサン

■頑張った点、上手くいかなかった点
3点モチーフを本番と同じように2時間で描きました。
タオルを初めて描いたので、難しかったです。
改善点があればお願いします。

■どのような点を向上させたいか
いよいよ来週に試験があります。
毎日緊張で震えています。
デッサンとは関係ないことですが、本番で緊張しない秘訣はありますか?

■デッサンの所要時間
120分

[過去投稿]
投稿268:瓶・木製ボウル・貝のデッサン

ステンレス鍋・トマト・タオルのデッサン
では早速、添削します。タオルの色は何色でしょうか?明るい色であることは間違いないでしょうね。タオルの光の当たっている面=陽と陰が、少々暗くなってしまったために、トマトと鍋と暗さに近付いてしまいました。これらとタオルの差がもっとはっきりすれば、メリハリの利いたすっきりとした出来上がりになると思います。差を出すためには、トマトと鍋の暗い部分をもっと描き込み、タオルの陽を明るく出します。

次に、本番で緊張しない秘訣?緊張しないのは無理でしょう、人間なら緊張します。まず、緊張するのは仕方が無いと、覚悟を決めることです。次に月並みですが、ステージに立つ人がどういう方法で対処しているか?便利な検索を使って探してみる、自分に合う方法を見つける。

私は、鉛筆を丁寧に削ります。今でも、プレッシャーを感じた時、やる気の出ない時には、必ずしています。そうやって、集中力を高めます。鉛筆もまともに削れない状態では、絵は描けません。今までの経験では、鉛筆がまともに削れない人は、デッサンの出来る人にはいなかったように思います。お勧めします。
ステンレス鍋・トマト・タオルのデッサン


もっと詳しく学びたい方は「デッサンオンデマンド」へ↓
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ