投稿者:山田さん(18歳・高校3年生/デッサン歴1ヶ月/美大受験)

■自己紹介・デッサンの目的
どうも、山田と申します。
現在高校三年生で、来年芸大に入ろうと思っています。なのでデッサンは必須かなと思い、普段はデジタルで描いているのですがデッサンを学び始めました。

■頑張った点、上手くいかなかった点
明暗差を上手く出せなかったかなと思います。
輪郭線をしっかり描いてしまう癖があると思います。

■どのような点を向上させたいか
明暗差をしっかり表現できるようになりたいです。

■デッサンの所要時間
60分

バナナのデッサン
初めまして、山田さん。今までも絵を描いていたとのこと、特徴を捉えていて、絵心を感じさせます。ただ、もう受験まで半年に近づき、この一月で、デッサンの基本を押さえていないのは、少し問題があります。

デッサンは、西洋のもの。光の表現が必須です。どこから光が当たって、どういう風に陰が出来、影が落ちているか、描いていかなければなりません。そう考えると、このデッサンでは、陰影の出し方、鉛筆の重ね方が、あまり出来ていません。

芸大は入ろうと思っていても、入れてくれるような大学ではありません。あなたが真っ先にするべきことは、そう思っている人たちが集まっているところに参加して、どういう状況なのか把握することです。予備校の夏期講習もありますし、お金が無ければコンクールにだけ参加するという手もあります。現実は大変厳しいものですが、恐れずぶち当たってみて下さい。まずは、そこからです。

バナナのデッサン


もっと詳しく学びたい方は「デッサンオンデマンド」へ↓
デッサンオンデマンドへ



にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ